GADGET FACTORY 雑記帳

iPhone アプリ / Flash コンテンツ /Adobe AIR などを開発していて気づいたことや備忘録、TIPS、HACKなど

AIRで開発した iPhoneアプリが iTunesへアップロードできない【続報&半解決】

先日、エントリーしたAdobe AIRで作成した iPhoneアプリのバイナリが、iTunesストアへアップロードできない問題。
現在 AIRで開発した iPhoneアプリが iTunesへアップロードできない - GADGET FACTORY 雑記帳

Adobe の forum でのやり取りを見ていると、解決している人もいるらしい。
No longer able to submit app to iTunes. | Adobe Community

解決したSDKは、Adobeのスタッフさんが、非公式でアップされたAIR SDKを利用した人。
Mac- https://dh8vjmvwgc27o.cloudfront.net/airsdk_ld64/archive_air_15.0_with_asc2_drm_sdk.tbz2
Win- https://dh8vjmvwgc27o.cloudfront.net/airsdk_ld64/archive_air_15.0_with_asc2_drm_sdk.zip

同じSDKでも、解決した人と解決していない人がいて、プロジェクトによっては、問題なくパブリッシュできることがあると判明。

forum内で、staffの方が、当方で発生しているエラーと同じエラーが出ている人に対して、利用しているANEに起因しているとの解答を出していました。

ならばと現在プロジェクトで組込んで利用している ANE を調べていくことに。



結果、私の場合は、アプリ同士で連携するところで利用しているANEが引っかかっていたと判明しました。

リリースしている同シリーズの別アプリの間で、ユーザーIDを連携させる方法として、URLスキームを利用しています。

iPhone内に連携できるアプリがインストールされているかを確認するために、Can-Open-URLというANEを使用しているのですが、どうやらそれが引っかかっているらしいと判明。
StickSports/ANE-Can-Open-URL · GitHub;

そのANEを外すと、無事にパブリッシュすることができました。
でも、これを外すと、URLスキームでアプリのインストール確認ができないし、どうしたものか?

もし、同じ状態で引っかかっている人がいて、原因の解決になれば幸いです。