GADGET FACTORY 雑記帳

iPhone アプリ / Flash コンテンツ /Adobe AIR などを開発していて気づいたことや備忘録、TIPS、HACKなど

Xperia Z2 Tablet のアプリ制作時の画面解像度

仕事で、Xperia Z2 Tablet 向けのコンテンツを制作する案件があり、実機を借りてテストすることに。

スペック上では、1920x1200 px となっていたので、アプリもそのサイズで制作を開始。
制作途中で実機へ転送して動作させると、何故か左右に空白領域が出来てしまう。

調べてみると、どうやらアプリとして起動させる場合は、メニューバーの高さを含めた画面サイズが、1920x1200pxということが判明。
すなわち、メニューバーの高さの分だけ、画面サイズが小さくなっていました。



今回制作したアプリは、横向きで使用するアプリだったので、縦の高さに合わせてアプリが表示された結果、左右の端に空白が出来てしまったということのようです。

アプリのサイズを調整しつつ、実際に表示される領域を調べてみたところ、1920x1128pxぐらいが、ジャストサイズな感じ。

改めて、アプリを 1920x1128px へ変更して作成することになりました。
まぁ、制作途中で気づいてよかったという感じですね。
全部作ってから、動作チェックしていたら、さらに変更に時間がかかっていたと思います。

今回実機を借りていたのですが、 Xperia Z2 Tablet かなり良い感じの端末です。

自宅に、iPad Retina (第4世代)を保有していますが、こちらよりも遥かに軽い。

個人的には、Xperia シリーズのデザインが好きなので、iPad Air2 よりもこちらの方が魅力的な感じ。

しかし、中身が Android というところで、これまでのアプリ資産などを考えると、購入するのは躊躇してしまいます。

にしても、この重さで防水までついているのですから、iPad にももう少しがんばってほしいなぁと思ってしまいますね。

ソニー Xperia Z2 Tablet WiFi SGP512 メモリ32GB

ソニー Xperia Z2 Tablet WiFi SGP512 メモリ32GB