GADGET FACTORY 雑記帳

iPhone アプリ / Flash コンテンツ /Adobe AIR などを開発していて気づいたことや備忘録、TIPS、HACKなど

MacBook Pro 再起動Time Machine でバックアップできました

昨夜、MacBook Pro が起動できなくなった問題。

今朝、ビクビクしながら起動してみると、問題なく起動できました。

ただ、かなり不安なので、取りあえずTime Machine を使って、最新のバックアップを取ることに。



前回Time Machineでバックアップしたのは、多分2週間ぐらい前だったような気がする。
変な動作をさせて、再びブラックアウトするのは怖いので、確認する前にバックアップを開始。

取りあえず、熱対策として、マシンの後ろにポストイットの束を入れて隙間を作っておく。

およそ20分程度で、無事に完了。
取りあえずは一安心。

もしTime Machine 中にマシンがハングアップしたら、どうなるんだろう?
過去のバックアップも復帰できないとかになると、かなり怖い気がします。

メインのMacBook Pro がこんな状態だと、怖いので、以前使っていたMac mini にも、現在使っている最新の開発環境を移植しておく方がいいかも。

Apple Mac mini 2GHz Intel Core 2 Duo/1GB PC2-5300/120GB/SD/Intel GMA950 MB139J/A

Apple Mac mini 2GHz Intel Core 2 Duo/1GB PC2-5300/120GB/SD/Intel GMA950 MB139J/A

と思って調べてみたら、我が家のMac mini MB139J/A(Mid 2007)では、現在の開発環境のMac OS(Mountain Lion)へアップデートできないことが判明。

これは、本当に困りました。