GADGET FACTORY 雑記帳

iPhone アプリ / Flash コンテンツ /Adobe AIR などを開発していて気づいたことや備忘録、TIPS、HACKなど

開発デバイスとして未登録だったiPhoneのUDID取得&アプリインストール

受注開発中のiPhoneアプリ

クライアントのiPadへアプリをインストールしてほしいと突然言われる。

アプリを動作させるには、端末をあらかじめ登録しておき、その端末が含まれたプロビジョニングファイルがないと、インストールできない。

その場で渡されたiPadへ即座に、作成していたアプリのインストールを行う必要に迫られ、インストールしたので、その手順。


UDIDの取得方法

渡された端末を Macに接続する。
iTunesで同期しようとするのをキャンセルする。
iPhone構成ユーティリティを起動。
デバイスに接続した端末が表示されているので、それをクリックして選択。
「書き出す」ボタンをクリック。
「書き出しタイプ」で「デバイスUDID」を選択し、ファイル名をつけて書き出す。
書き出したファイルをテキストエディターなどで開き、「deviceIdentifier」で設定されている値を取得する。

	<key>deviceIdentifier</key>
	<string>*************************</string>

で囲まれた部分の値がUDIDの値。

iPhone構成ユーティリティにつないだ時点で、デバイスを選んで、「概要」タブから「識別子」を見てもOK。

端末を登録する

  • Apple Developer サイトへ接続
  • 「Devices」から「+」で取得したUDIDの端末を追加する
  • 端末追加したい「Provisioning Profiles」を選択して「Edit」をクリック
  • 「Devices」に先ほど指定した端末を追加し、「Generate」ボタンをクリック
  • 「Download」でProvisioning Profilesをダウンロード。
  • ダウンロードしたProvisioning Profilesを端末に組込む。

これで、アプリをBuildすればOKです。

Xcodeで実行端末が表示されない場合

  • 「Product」-「Build」でアプリを作成します。
  • Xcodeの左ペインから「Project Navigator」(フォルダマークのアイコン)をクリック
  • 「Products」の「****.app」(アプリ名)で右クリックし、「Show in Finder」でファイルが入っているフォルダを開きます。
  • iPhone構成ユーティリティの「ライブラリ」「アプリケーション」を選んで表示したあと、「****.app」をそこにドラッグドロップ
  • iPhone構成ユーティリティの「デバイス」からインストール先の端末を選択し「アプリケーション」タブを選択
  • 先ほどドラッグドロップしたアプリを選んで、「インストール」ボタンをクリックすれば、アプリが端末へインストールされます。